「定年消滅時代をどう生きるか」中原圭介著 【書評】






 本書を読んで感じたこと。

 政府が定年延長を企業に求め、現時点では70歳を努力義務としている。
理由は年金を払う財源の不足だと思われる。

 私は現在50代後半だが、70歳まではあと10年以上ある。
 本書には、この先即戦力のある中途採用が増えていくだろうと予測している。
そのためには、3つの専門性を身に付け、それらをかけ算して希少性のある
ビジネスマンになることを薦めている。

 私は転職回数が多く、いろいろな職種を経験してきた強みがある。
いま花が咲こうとしている。今の夢は、あと年収を100万円上げて、長男に続き
次男も国立の大学院に進学させることです。
 
 自分の才能を生かして夢を叶えます。



スポンサーサイト



プロフィール

ヤマケン

Author:ヤマケン
私は50代後半の男性です。
本業はビル管理の仕事で、副業で家庭教師をしています。

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR